キャビテーションとエンダモロジーの特徴と違いについて

エステのキャビテーションもエンダモロジーもどちらも痩身目的に行う施術方法であるという点では共通しているのですが、この二つがどのように違うのかは理解できていないという人も多いです。
そのためにここではキャビテーションとエンダモロジーについての特徴や違いについてを見ていきます。

まずはキャビテーションから説明をします。
キャビテーションというのは元々は物理現象を指す言葉であって、液体に圧力差が生じる事で気泡が生じたり破裂したりする現象の事です。
エステのキャビテーションはそれを利用した方法で、専用の装置から超音波を発生させ、それによって脂肪細胞内に圧力差を生じさせて気泡を発生させます。
さらにその気泡が弾けた際のエネルギーで脂肪細胞を破壊して脂肪を排出するという効果があります。

一方エンダモロジーというのは吸引ローラーで皮膚をもみほぐす機械であり、セルライトを解消したり血管やリンパを通って老廃物を体外に排出させるのを手助けしてくれるので、即効性はないですが何もしないよりも痩せやすい体質づくりに貢献し、コラーゲン生成を活性化してキレイな肌にする効果なども期待できます。

このようにどちらも送信技術ではあるのですが全く効果のほどは異なり、特定の部分をスッキリさせて即効性を求めるならばキャビテーションが、多少時間をかけても体全体をキレイに痩せるようにしたいならばエンダモロジーの方が適していると言えます。
ただ、より高い美容効果を期待したいならば全く違う方法であるが故に両方行う事を検討するのも手です。